【Java】IntelliJでHelloWorld

Java
  • 目的:Javaの実行環境を作る

  • 目標:InteliJでJavaのHelloWorldのコードを実行する

  • 環境:Windows10(Macでも手順は変わりません)

  • 注:画像が小さくて荒いので、近いうちに直します 汗

事前知識

JDKとJRE

  • Javaの環境構築の際、知っておきたいワード

JDK

  • Java Development Kitの略
  • Javaのコードを書く際に必要
  • コーディングの際は必須

JRE

  • Java Runtime Environmentの略

  • Javaアプリケーションを動かす際に必要

  • Java開発を行っていない人で、Javaのインストールを求められる場合はこちらが必要

    • Webやアプリを利用する際にお使いのPCに入れたことがあるかも
  • JDKを入れれば、JREは基本的についてくるので、違いを知っておく必要はあるが、JREは意識しなくて良い(はず)

実施

インストール手順

手順は

  1. Toolboxのインストール
  2. IntelliJのインストール(Toolbox経由)
  3. 簡単なプログラム(HelloWorld)で動作確認
  • 今回はToolboxとIntelliJで行う
    • IntelliJとは
    • 統合開発環境(IDE)と呼ばれるものの一つ
      • コードを書くだけでなく
      • 書いたコードの実行
      • デバッグ
      • テスト
        等できる便利なもの
      • 他の統合開発環境の例
      • VSCode、Visual Studio、Pycharm etc.
    • Javaに特化した統合開発環境

IntelliJを使用するメリット

  • 環境構築が自動でできる
    通常の手順は

    1. 統合開発環境のインストール
    2. JDKのインストール
    3. JDKのパスを環境変数に設定
      という手順になるが、IntelliJのインストール後は設定で自動で可能
  • 特に環境変数等を意識することなく、実行環境を導入することが可能

1.Toolboxのインストール

  • https://www.jetbrains.com/ja-jp/toolbox-app/
    にアクセス

  • インストーラーをダウンロード

  • インストーラーの起動

  • インストールを選択

  • インストールの完了

    2.Toolbox経由でToolboxのインストール

  • Toolbox上でIntelliJ IDEA Community EditionのInstallボタンをクリック

  • 今回はIntelliJ IDEA Community Editionを入れる

    • Community EditionとUltimateの違い
    • Community Edition = 無料版、Ultimate = 有料版
    • 基本的にCommunity Editionで問題ない
      • Ultimateは+αの高機能な部分
      • 通常使ってやりたいことがCommunity Editionでできないということは無い
  • InstalledIntelliJ IDEA Community Editionが表示されたら完了

3.HelloWorldの確認

  • IntelliJの起動

    • New Project>Java
    • <No SDK>をクリックしてDownload JDKを選択

    • JDKとバージョンを選択。今回はAmazon Correttoを選択。
    • 最初の段階では、正直何を選択しても問題なし
    • JDKを選択したら、そのままNextをクリック
    • 次もそのままNextをクリック
    • Project Name, locationは任意のところで作成する
  • プログラムを作成する

    • srcを右クリック > New > Java Class
    • Classを選択 > Nameを入力 > Enter
    • 今回はHelloWorld
    • コードを入力
    • 下記コードをコピペしてもらえればOKです
    • 上で名前をHelloWorld以外にした場合はpublic calss HelloWorldHelloWorldを設定した名前に変更してください

      public class HelloWorld {
      public static void main(String[] args) {
      
      System.out.println("Hello World");
      }
      }
    • タブを右クリック > Run
    • 下にHelloWorld!と表示されれば完了

コメント

タイトルとURLをコピーしました