バックアップとバージョニング

その他
  • S3のバックアップとバージョニングの話
    • 例はS3で考えましたが、一般論でもあります
  • 不意に先輩に「分かる?」と聞かれた
  • 理解が足りなくて、教えていただいた
  • 復習のため記事を作成
    • 自分の認識を言語化しました

バックアップとバージョニングの違い

バックアップ バージョニング
対象 バケット オブジェクト
頻度 ユーザー設定 変更のタイミング
範囲 全部 変更分
  • オブジェクト→S3バケット内のファイル等のデータ
  • バックアップ・バージョニングそれぞれメリットデメリットがあるため、状況に応じて利用する

メリット・デメリット

メリット デメリット
バックアップ 全体を特定の日時の状態にすぐに戻せる 一回の処理の規模が大きい
- 必要ストレージ容量 
- 処理時間
バージョニング 小さい単位でコンパクトに処理
- 必要ストレージ容量
- 処理時間
極小の範囲(オブジェクトの一部分)が頻繁に変わるとバックアップより大きい容量が必要
  • バックアップとバージョニングはトレードオフの関係にある
    • 基本的にバージョニングの方がコンパクトなものだと思って問題ないが、小さい更新が頻発すると、場合によってはバックアップより規模が大きくなるため注意

コメント

タイトルとURLをコピーしました